MENU

ミノキシジルタブレットとAGAのパターン

一般的にAGAというのはパターンがあると言われています。このパターンをチェックすることで自分がAGAなのかどうかを確認することができます。AGAというのは前髪が後退するものもあれば、前髪の生え際部分がM字状態になるタイプ、さらには頭頂部だけが薄毛になる症状もあります。この3つは同じAGAではあるのですが、治療法が異なります。そのため、鏡を見て自分の頭部がどのようになっているのかを確認してみましょう。U字とM字の方は自覚するのも容易ですが、O型となると自覚症状があまりありません。

 

自覚症状がないにも関わらず、気づいた時にはすでにO型の薄毛になってしまっている、ということもあります。薄毛や抜け毛に悩んでいる人の大半はその現実からつい目をそむけてしまうものです。そして気のせいだろうと言い聞かせてしまうのですが、その時にはすでに薄毛は進行していると考えて良いでしょう。薄毛や抜け毛を治療したいと思っているのであれば、発毛が目的なのか育毛が目的なのかを明確にする必要があります。

 

養毛や発毛、育毛との3つに分類することができるのですが、今ある細い髪の毛を少しでも太くしたい!髪の毛を生やす機能自体が低下している毛穴の働きを活性化したい!そう思うのであれば、ミノキシジルタブレットがおすすめです。

ロゲインの育毛剤とは

「ロゲイン」は海外で販売されている塗るタイプの育毛剤です。日本では販売されていないため、個人輸入で取り寄せなければ手に入りません。その特徴は、「ミノキシジル」を含んでいることでしょう。アメリカでは薬局で販売されているごく一般的な医薬品ですから、安全性について全く問題はありません。

 

ミノキシジルは高血圧の薬として開発された薬剤です。後にその薬剤が発毛効果を持つことが判明し、育毛剤として現在のような人気を得るに至っています。血圧を下げる効果ということは、全身の血管を広げるように働きかけるわけですから、体全体の血流が良くなりますから、それが髪の毛の成長を促していると考えられています。

 

そんなミノキシジルを含む製品は国内製品にも多数あるわけですが、なぜ海外製のロゲインが支持を集めているのでしょうか。その主因は「販売価格」「購入方法」にあると思われます。ロゲインは国内製品よりも安く購入できます。育毛剤の利用は長期にわたると思われますから、安いほうが魅力的なのは当然です。そんなロゲインは、輸入代行店から購入することもできますが、育毛専門のクリニックから直接購入できることも抑えておきたいです。こうすれば国内でも比較的簡単に手に入るため、海外製品であることは大した問題にはならないのでしょう。

 

 

ミノキシジルタブレットって?

薄毛や抜け毛に関係するものとして思い浮かべるものは、やはり遺伝です。父親が薄毛だからといって自分も薄毛になってしまう…
実は薄毛に関係する遺伝子というのは母方から受け継がれるものです。そしてこの遺伝子レベルでの薄毛治療方法が見つかるようになるかもしれません。
抜け毛や薄毛の遺伝子があるからといって抜け毛や薄毛になるわけではありません。絶対に薄毛になるのではなく、薄毛になりやすい体質であるということになります。
これは薄毛にかぎらずガンや糖尿病においても遺伝子が関係しているといわれています。
ただし、遺伝子が関係しているとはいっても適切な治療を行うことができれば、普段通りに生活を送ることが可能なのです。
これはAGAにおいても同じです。遺伝しやすいからといって諦めてしまう必要はありません。
また、薄毛になりやすい遺伝子を持っていない人でも、薄毛になってしまう人はいます。
そのため、日常的にケアをしたり、栄養状態などの原因をしっかりと普段の生活の中から排除していくことが重要なのです。
それでも薄毛になってしまった場合には、ミノキシジルタブレットを服用してみる、というのも良いかもしれませんね。
是非参考にしてみてはどうでしょうか。

ミノキシジルタブレットと薄毛の原因

ミノキシジルタブレットはAGAなどの薄毛を改善することができるとされている薬剤です。
実際にその効果は実証されていることもあり、非常に人気があります。
しかし、できることであればこのような薬剤には頼ることなく、薄毛を予防したいものです。
そこでまずは普段の生活習慣、食生活を改善していくようにしましょう。
栄養バランスの悪い物だったり、油っこいものというのはやはり髪の毛にとって望ましくないものです。
そのため、できるだけ避けるべきです。髪の毛の成長に良くない食べ物、というのは、基本的には栄養バランスの悪い食べ物であったり、油っこいものが多いものなのです。
このような髪の毛に良くないものはしっかりと避けるようにしましょう。
また、インスタント食品であったり、レトルト食品、冷凍した食品というのはどうしても含まれる栄養素が失われます。そのため、栄養バランスというのはどうしても悪くなるのです。
さらにインスタントラーメンにおいては塩分が多く使用されており、塩分の過剰摂取というのは高血圧、腎臓機能の低下といった症状を起こしやすくなります。
結果的に、血液の流れが悪くなり頭皮にも血液が不足してしまうようになるのです。
動物性脂肪を多く含んでいる食べ物としては肉類はもちろん、チーズのようなものです。
このような成分が多く含まれていると皮脂が過剰に分泌されるようになるので、結果的にフケが出てしまい、頭皮が皮脂を塞いでしまうようになります。
結果的に血行不良になって髪の毛の成長を妨げるようになりますので注意が必要です。

 

 

プロペシアの初期脱毛への効果

 

AGAの治療薬として知られるプロペシア。主成分のフィナステリドが乱れたヘアサイクルを正常化、発毛に適した頭皮環境へ導いてくれるのです。
そんなプロペシアの初期脱毛への効果はどうなのでしょうか。そもそも初期脱毛とは乱れたヘアサイクルが正常化する上で起こり得る症状です。すべての人に現れるわけではないですが、一時的に抜け毛が増える現象です。体質に合っていないのかとびっくりして服用をやめてしまう方がいますが、これは大間違いなのです。というのはサイクルが乱れた毛髪が、正しいサイクルに戻るのにあたって一旦抜け落ちているという現象だからです。炎症や赤みなど頭皮トラブルがなく、服用開始後1、2週間の間、一時的に抜け毛が増えている場合はそれに当たるので、心配するどころか、効いていると喜んで服用を続けるといいでしょう。辛抱強く飲み続けることで、ヘアサイクルが乱れた髪が抜け落ち、次には正常なヘアサイクルで毛が生えてくるのです。
ただ、ヘアサイクルが戻ってもそれは頭皮環境が整ったというだけ。つまり、現状維持にとどまるだけなのです。それに加えて発毛をしたいなら、プロペシアだけでなくそれ以外の発毛成分も併用するといいでしょう。

 

 

二人目の妊活で子作りするタイミングが取れない!

現在二人目が欲しくて妊活をしています。
今すぐ欲しいと焦っているわけではないので、体外受精など専門的な治療は行っていません。
一人目を妊娠出産した経験があるので、気持ち的にはだいぶ落ち着いていると思います。
今やっている妊活といえば、まずは葉酸サプリを摂ること。
それから質の高い睡眠を取ることも意識しています。
あとは子育てのストレスを溜めないこと。
ただ、一つ難しいことがあるんです。
それは子作りをするタイミング。
うちの場合子供が一人いるので、なかなか子作りする時間が取れないんですよね。
排卵日に合わせて行わないといけないので難しいんです。
その点は一人目のベビ待ちの方がタイミングを取りやすいと思いますね。